体臭を一番気にする年代ってどの年代?

人間も動物である以上どうしても体臭というものがあります。これは個人差こそありますが誰にでもあるもので、体臭の強い人からほとんどない人まで様々です。この体臭について誰もが一度は考えたことがあると思います。「自分の体臭はどれくらいなのか」「自分の体臭は周りにはどう感じられているのか」など、体臭を気にするようになる年代は何歳くらいなのでしょうか。

大阪 わきが治療

「加齢臭」というように、年配の方独特の体臭があるため、年配の人ほど体臭を気にしているのではと思えますが、実は20代や20歳未満の「オシャレに気を使っている年頃の人」ほど体臭を気にしているようです。学校や会社で異性を意識したり、クラス替えや進学に就職など、新たな人間関係が始まることの多い年代だからこそなのでしょう。周りにどう思われているか気になりがちな年頃ですから、体臭を気にするようになるのも頷けます。この年代の人は、多くの人が香水やデオドラントスプレーなどを使用し、常に自分の体臭が周りに悪く思われないように気を使っている印象も強いですね。

体臭予防の相談

逆に年配の方になると、家族や人間関係などがある程度形成され変化も少なくなってくるので、無頓着とまではいいませんが若者ほど気を使っていないようです。もちろん最低限のケアをしている人や、若者と同じくらい気を使っている人もいますが、比率的には大分落ち着いているでしょう。

竹下体臭 (taishu_t)さんはTwitterを使っています

こうして考えてみると、周りの目を気にしがちな年代ほど、体臭を気にするのも当然ですね。