さんまとBCAA

夏も終わり、朝晩涼しくなったこの季節、気持ちの良い日々を過す事が出来る反面、夏の疲れが一気に出てきてしまい体調を崩してしまっているという方も少なくないのではないでしょうか。

各アミノ酸と残基の質量

夏の暑い時期は気が張り詰めているのか、意外と乗り切ったものの、急に涼しくなったかと思うと、思い出したように暑い日もあり、体もついていくのがやっとという状態になりますし、一旦緩んだものは、中々元に戻らないというのも、不調になりやすい原因なのではないでしょうか。

遺伝子変異の記述法

では、こういった体の疲れを摂る為に何か良い方法は無いでしょうか。十分な睡眠と、栄養バランスの摂れた食事を取るというのが、もっとも基本的な方法ですが、その中でもBCAAを摂取することで、疲れた体を癒す事も出来ますし、脳の疲労も解消できます。そして、この時期そのBCAAを大量に含んだおいしい食材としてあげられるのが、さんまです。



旬の食べ物ですから、この時期が一番脂も乗っておいしいものが出回っていますし、価格も安く出回っています。季節にあったおいしいものを食べて、栄養がしっかり取れるのですから、言う事無しではないでしょうか。最近では何が旬なのか分からないぐらい、年中いろいろな食材が取り揃えられていますが、それでも食材の旬を意識して食べる事で、栄養豊富なおいしい時期を楽しむことが出来るのではないかと思います。